インスペクション 家を調査する人 これから多くなってきます。

インスペクションの講習会に行ってきました。

インスペクションて知ってますか?

家を買ったり売ったりする時に

これから必ず付いてくる調査員さんです。

不動産の法律の中で家の売り買いの際に

図面だけの情報ではなくて、実際にその家のどこが

悪くてどこが良いのかを判断する判定員さんのことです。

IMG_3785

屋根の状況

IMG_2331

外壁の痛み

IMG_3749

基礎の割れ

写真を撮って報告書にまとめます。

基本的に建築士の人が認定の講習を受けることでなれます。

私代表の井上ですが今までも講習を受けていて今回法律改正にあたり再度受けてきました。

横浜で行ったのですが、200人の会場満席でした。

改めて、広がってきているなと感じました。

IMG_0423_2

アメリカなどではインスペクションというのがあたりまえの制度になっているそうです。

不動産やさんの情報だけではなく建築士の目で見て規定の箇所をチェックし基本目視ですが、場合によっては天井裏や床下のチェック建築確認の書類などのチェックなどもします。

kennsaime-ji

写真なども撮ってそれを確認しながらの

売買ができると売主買主も安心ですよね。

長期優良おすすめ

リフォームでもスマイルでオススメしている、

長期優良リフォームなどの補助金を活用する

際にはインスペクションが必要です。

良質の住宅を残してゆくことを国の方も本格的に動き出してます。

なので長期優良リフォーム補助金などを

使ったリフォームをすると、

今後しっかりとチェックをされたリフォーム工事が

できているという意味合いにもなります。

長期優良基準

リフォーム屋さんが言っていることを

信じることも大切ですが、

ある程度の基準にのっとった、

リフォーム工事を選ぶ時代にもなってきています。

全体リフォームを行う際には

長期優良リフォームをオススメします。

対象工事の1/3、上限100万円が補助金になります。

良質の工事と工事費の削減にもなるので、活用していただきたいです。

概要チラシ

http://h29.choki-reform.com/doc/overview_koubo_h29.pdf?20170425

活用イメージ

http://h29.choki-reform.com/doc/application_image_h29.pdf

カテゴリー: お知らせ, スマイルブログ   パーマリンク

インスペクション 家を調査する人 これから多くなってきます。 への2件のコメント

  1. 高橋 俊文 より:

    インスペクション 懐かしい言葉です。何年も前にインスペクターになる資格は失いましたが・・・。
    現在2級建築施工管理技士の学科が通り、11月の実地に向け8月から勉強を始めますが、マン管ともかぶり、結構大変なことになりそうです。

  2. Smile より:

    高橋さんコメントありがとうございます。
    高橋さんの頑張りを見ているととっても刺激になります。

    まだまだやれることたくさんありますね!

    バレーで鍛えて音楽もまたやりたいですね!(^_^)

Smile にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です