大きな吹き抜けを通して、どこにいても家族の気配が感じられる家。休日にはご主人が手作りしたパラシュートを吹き抜けから下ろして遊んだりと、遊び心に溢れたM様邸は、子供達がのびのびと暮らせる土地探しから始まりました。沢山の資料請求からアソビエクラブに決めた大きなポイントは、物件情報だけではなく、アソビエクラブオリジナルの詳しい土地レポートが作成されていたことです。
工法についても、「有志の集まり『アソビエクラブ』に加盟している時点で、片手間でやっているのではなくて、ここに命をかけてやってるんだなと分かりました」とご主人。高気密・高断熱のスーパーウォール工法で、すきま風も全くなく、冬もリビングに毛布を持って来てごろ んとしていると、気持ち良くてそのまま寝ちゃうことも。「窓を開ければすぐにサラッとするし。1日閉め切った状態の部屋も、モアっとした感じがないんです。」と奥様。1階と2階の窓を開けると風が抜けて行くのが分かるそうで、心地よい空気の流れを実感されています。子供の成長やライフスタイルに合わせて間取り変えることができるのもこの家の魅力です。「子供たちが巣立った後の事も考えてこの家にしたんです」とご主人。寝室として使っている部屋は、いずれは間仕切りをして子供屋に、また子供が成長した将来は夫婦二人の部屋として使おうと計画中です。