壁面に別に小さな手洗いを設けたり、ちょっとした棚や鏡、紙巻機などをトータルコーディネート。トイレの居心地・デザイン性も重要です。狭い場所だからこそ、壁面を凹ませてそこに手洗いを設置したり、鏡を取り付けたり、トイレットペーパーの予備などをしまっておく収納も大切です。トイレットペーパーなどは奥行きの薄い棚で十分に収納することができます。長時間いる場所ではないので、ちょっと冒険して壁紙を明るく楽しいものにしたりするのも楽しいですよ。
カラフルでデザイン性の高いもの、汚れ防止のコーティングがしてあるもの、暖房付き便座、お尻を洗えるような洗浄機能付きなどがあります。乾燥機能や自動フラッシュ (自動で水が流れるような便器) は若いうちはあまり必要無いと言う方が多いのですが、高齢化に伴い紙を使ったり、振り返ってレバーをひねって水を流すという動作がしにくくなってきます。シンプルなもので10万円程度から多機能なものでは40万円程度まであります。
シンプルなもので10万円程度から多機能なものでは40万円程度まであります。工事完了までの流れはご相談→ご提案→工事(1日〜3日)となります。お気軽に下記お電話からご相談ください。

トイレ リフォーム費用(工事費込み)
目安価格帯:20~100万円