『グリーン住宅ポイント制度』はじまりました!

国の2020年第三次補正予算案において、住宅投資を喚起し新型コロナウィルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を目的に、高い省エネ性能の住宅取得者等に対して、「新たな日常」等に対応した商品や追加工事と交換できるポイントを発行する『グリーン住宅ポント制度』がはじまりました。

過去には「住宅エコポント」や「次世代住宅ポイント制度」といったポイント制度がありましたが、今回は商品との交換だけでなく追加工事へポイント交換できるのが特徴です。

対象となる住宅は?

対象となる期間は?

2021年10月31日までに契約を締結した住宅が対象です。

発行ポイント数と要件は?

『グリーン住宅ポント制度』では、新築やリフォーム、既存住宅の購入の有無等の条件によってもらえるポイント数の上限が異なります

※新築の特例は次の場合
・3世代同居仕様である住宅 ・災害リスクが高い地域から移転するための住宅
・東京圏から地方移住するための住宅 ・子供3人以上世帯が取得する住宅 

◆新築の場合は、諸経費は掛かりますが、長期優良住宅の認定を取ることで40万ポイントが得られますね。

スマイルの規格型住宅>ワンズキューボ

長期優良住宅が標準仕様です!

是非、ご検討ください。

◆リフォームの場合は、対象工事内容ごとにポイント数を積み上げていきます。発行ポイントの合計が5万ポイント未満の場合は申請することができません。

対象工事内容ごとのポイント数は次のようになっています。

例えば、掃き出し窓に内窓を3箇所つけると

2万ポイント×3箇所で

6万ポイント発行されます(^-^)

発行されたポイントの利用法は?

発行されたポイントは、次のいずれか又は両方に利用することができます。

・商品と交換する(4月以降詳細発表予定)

・一定の要件に適合する追加工事に利用する

今回のポイント制度の特徴でもある追加工事。一定の要件とは、「新たな日常に資する追加工事」「防災に資する追加工事」で、例えば次のような工事が該当します。

ウィルス感染症対策や災害の備えに対する工事が多くあげられていますね。

期間が決まっていますが、リフォームや新築を考えられている方はこのようなお得な制度を是非ご活用ください!

不明点や詳細はお問合せください(^-^)