ガスコンロからIHに変更する際には、電源が必要になります。

色々な種類かがありますが、通常ビルトインタイプのIHは200Vの配線が必要です。

大元の分電盤の電気容量が少ないと東電の申請が必要になります。

ご自宅が200Vが引けるかを確認してあとは配線等がうまく引き出せることができれば取り付けが可能です。

 

ガストIHの最大の違いはお掃除のしやすさかと思います。

IHの天板はフラットなので吹きこぼれなども、すぐにお掃除ができます。

 

また下ごしらえなども天板は強化ガラスになっているのでパンをこねたり、作業台としてもスペースを有効利用できます。

 

火力もガスに負けず劣らず最初の慣れるまでコツはありますが、高齢者の方でも安心して使えます。