シックハウスとは密閉した部屋の中でクロスのノリや、建材に使われる接着剤等のホルムアルデヒドが建築後に空気中に蔓延してそれを人が呼吸等で体内に取り入れることで、目の痛みや、咳などを誘発させる病気のことです。

 

これは現在の市販されている建材ではホルムアルデヒドの規制ができていてF☆☆☆☆のマークのものしかありません。

ですので建材からの出る量は少なくはなっていますが、密閉された部屋の中にいては乾いてきた時ののりの匂いなどはやはり規制はされてるとはいえ、匂いなど気になるものです。

 

そんな時には換気が重要です。

 

リフォームの際にもスマイルでは換気扇等を増設したりすることで常に24時間換気をするように提案しています。

 

新築ではシックハウス対策で24時間換気は義務付けられています。

よく冬は換気すると寒い風が入ってくるということで換気を止めてしまったりすると、空気が滞ったりしますので強弱や、吸気口の取り付け位置なども気をつけながら施工することが大切です。

 

人間は食べ物よりも大量の空気を体に入れています。

 

食べ物を気をつける人はいますが、きれいな空気を家の中に取り込むと体の中にも優しくなりますので換気はとての大切なんです。

 

特に小さなお子様がいらっしゃるお宅や高齢者の方、また大切なペットなどいるお宅は換気扇の取り付けをオススメします。